求人詳細

品質保証/株式会社KANZACC[求人ID:26271]

古河電気工業グループ、100年の歴史ある部品メーカーでの品質保証のお仕事です

求人内容

職務内容
製品の検査、試験、異常品の管理状況確認、JIS更新認定監査対応等の品質管理業務

【具体的には】
品質保証業務は製造現場において重要なポジションになます。

・建設伝搬向け低圧電線、電気めっき条製品、購入受入品の品質保証
・計測機器、購買先管理、社内品質システムの維持メンテナンス
・統計的手法に基づく異常解析や品質改善業務、客先との苦情処理
等を担っていただきたいと考えております。

【一日の流れ(例)】
8:00 朝礼
8:30 電気検査(電線・ケーブル製品の検査)
9:30 物質検査(加熱老化試験)
11:00 品質パトロール(異常品の管理状況確認等)
12:00 休憩
13:00 試験成績書発行(事務作業)
13:30 構造検査(完成製品の出荷試験)
16:00 書類確認(JIS更新認定監査対応)
16:45 退社

【部署の年齢構成】
20代2名、40代1名、50代4名
募集背景
部署の年齢構成を考慮しての増員

採用条件

学歴
高校卒業以上
必要資格
普通自動車免許(AT限定可)
必要業務経験
下記いずれも
・品質管理業務経験3年以上
・ISOに関する実務経験のある方
優遇要件
ケイ光エックス線、マイクロメーターなどの検査機器や異常分析の知識、経験がある方

【求める人物像】
・部署の垣根を越えて円滑な連携が取れる方
・責任感があり最後までやり切る力をお持ちの方
・些細な事でも見逃さず丁寧に対応ができる方

勤務条件

勤務地
福井県坂井市 
転勤の有無
技術職としての転勤はありませんが、営業職に配置転換となった場合のみ、大阪本社への転勤が生じます。
雇用形態
正社員
想定年収
400万円~550万円
福利厚生
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
通勤手当(月上限22,400円)、退職金制度(勤続3年以上)、確定拠出年金制度、古河健保加入、財形貯蓄制度、資格取得支援制度、従業員表彰制度(優良社員、永続勤務等)
休日休暇
完全週休2日制(土日祝)
年次有給休暇(法定通り)、長期休暇(会社カレンダーに準ずる)、産前産後休暇、育児休暇、慶弔休暇
年間休日121日

企業情報

業種
その他電気・電子・機械(メーカー)
特徴
古河グループの中核企業、古河電気工業株式会社のグループ会社として、1920年に創業し、100年の歴史と伝統を持つ老舗企業。めっき加工、電線・ケーブル製造、金属管加工製品の3事業を柱にしている。近年は3事業を融合、発展させ、従来製品よりも性能、機能性を向上させた新製品の開発、販売を行う。
売上
非公開
従業員数
92名

担当情報

管理会社
株式会社エンリージョン(福井)
担当コンサルタントより
古河電気工業グループ企業として、100年の歴史がある老舗企業です。めっき加工、電線・ケーブル製造、金属管加工製品の3事業をもとに、最近は新製品の開発にも注力しており、安定した環境ながら、チャレンジ機会に溢れており、技術者としのて成長も望めます。

この求人にエントリーする

この求人を見た人はこんな求人も見ています

【福井】新型リチウムイオン電池のモジュール設計/APB株式会社[求人ID:29679]
勤務地 福井県越前市  想定年収 450万円~600万円
仕事内容
新型リチウムイオン電池開発のコア・メンバーを募集します
新型リチウムイオン電池(全樹脂電池)開発において、パック/システム開発にシームレスに連携できるように、モノづくりを追求した製品設計を行っていただきます。

【具体的には】
・自社開発した単電池を基本形にバイポーラ型積層構造による電池モジュールの商品化設計
・工法開発と連携して生産ラインへ適応させるための評価検証や構造設計

【全樹脂電池とは?】
乾燥工程やエージング・プロセスが存在せず、1991年に国内メーカーが二次電池の製造を開始てから、どのメーカーも成し遂げられなかった根本的に新しい構造を有しています。従来のリチウムイオン電池に比べて2倍以上のエネルギー密度と高い安全性能を持ち、製造コストを大幅に下げる事ができる可能性を持っており、現在はまだ限定的な二次電池市場を大きく拡大させるポテンシャルを持っています。用途としては定置用と呼ばれる電力の需給バランス改善や、災害時の電源確保を目的としたもの、電気自動車(EV)、特に太陽光パネルを設置した家庭向けなどを想定しています。全樹脂電池の基礎開発は完了しており、現在は量産体制確立に向けた拡大フェーズとなります。

【募集背景】
APB株式会社は新型リチウムイオン電池である全樹脂電池の開発、製造、販売を行うスタートアップ企業です。2021年10月より武生工場が稼働開始しましたが、セルやモジュールについては、更なる高性能を目指して電池開発を継続、加速して進めております。組織の拡大はこれからであり、次世代電池開発のコア・メンバーとして当社に参画いただける方をお待ちしております。
詳細を見る
【福井】電気主任技術者/一般財団法人北陸電気保安協会[求人ID:31225]
勤務地 福井県鯖江市  想定年収 350万円~500万円
仕事内容
年間休日124日+有給休暇取得平均14日とプライベートも充実。北陸電力グループ。
工場やビル、商業施設の電気設備の保安管理業務をお任せします。単独で行う月次点検が月に30件程度、複数名で行う年次点検が月に5日程度あります。

【具体的には】
・契約いただいているお客様先へ訪問
・設備の点検
・報告書の作成

【入社後の流れ】
事業所や総合技術センターでの導入研修を約2か月実施。その後は2~3ヶ月の間先輩社員に同行しながら仕事の流れを覚えて頂きます。
詳細を見る
【福井】新型リチウムイオン電池のモジュール工法開発(マネジメント候補)/APB株式会社[求人ID:29678]
勤務地 福井県越前市  想定年収 800万円~1,000万円
仕事内容
新型リチウムイオン電池開発のコア・メンバーを募集します
当社の新型リチウムイオン電池(全樹脂電池)開発において、パック/システム開発にシームレスに連携できるように、モノづくりを追求した製品設計を行っていただきます。

【具体的には】
・バイポーラ型積層構造による電池モジュールのモノづくり工法の開発と生産ライン設計
・商品化設計と連携して生産ラインへ適応させるための評価検証や品質改善

【全樹脂電池とは?】
乾燥工程やエージング・プロセスが存在せず、1991年に国内メーカーが二次電池の製造を開始てから、どのメーカーも成し遂げられなかった根本的に新しい構造を有しています。従来のリチウムイオン電池に比べて2倍以上のエネルギー密度と高い安全性能を持ち、製造コストを大幅に下げる事ができる可能性を持っており、現在はまだ限定的な二次電池市場を大きく拡大させるポテンシャルを持っています。用途としては定置用と呼ばれる電力の需給バランス改善や、災害時の電源確保を目的としたもの、電気自動車(EV)、特に太陽光パネルを設置した家庭向けなどを想定しています。全樹脂電池の基礎開発は完了しており、現在は量産体制確立に向けた拡大フェーズとなります。

【募集背景】
APB株式会社は新型リチウムイオン電池である全樹脂電池の開発、製造、販売を行うスタートアップ企業です。2021年10月より武生工場が稼働開始しましたが、セルやモジュールについては、更なる高性能を目指して電池開発を継続、加速して進めております。組織の拡大はこれからであり、次世代電池開発のコア・メンバーとして当社に参画いただける方をお待ちしております。
詳細を見る

求人検索の条件を変更する

転職成功者や企業経営者の「生の声」をご紹介しています。

関連コンテンツ

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
福井市 敦賀市 小浜市 大野市 勝山市 鯖江市 あわら市 越前市 坂井市 吉田郡 今立郡 南条郡 丹生郡 三方郡 大飯郡 三方上中郡
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
グローバル 管理職 幹部 マネージャー 管理部門 M&A 30代 【キーワードを入力】
相談会情報を探す