求人詳細

  • TOP
  • 求人検索
  • 電子部品メーカーの設備保全/株式会社福井村田製作所

電子部品メーカーの設備保全/株式会社福井村田製作所[求人ID:26582]

村田製作所グループの主力拠点事業所として世界に最先端の電子部品を供給する開発・生産拠点

求人内容

職務内容
世界トップシェアの積層セラミックコンデンサの開発生産を行う村田製作所グループの主力中核事業所の設備保全職として、最先端のものづくりをリードしていただきます。

【具体的には】
・生産設備の保全計画の策定
・生産設備の予防保全(定期点検など)
・生産設備の事後保全(メンテナンス、修理)
・生産設備の改善・改良(品質改善、コストダウン)
・製造ラインのレイアウト変更の対応
・新規設備の立ち上げ

<面白さ、魅力>
・多くの生産ライン、生産設備を独自設計する同社グループの最先端の合理化ラインを維持管理することで、設備技術者としての成長を実感できる。

<勤務について>
設備の稼働状況に合わせて、3交替のシフト勤務で対応いただきます。
募集背景
・業績好調のため増員

採用条件

学歴
高校卒業以上
必要業務経験
・設備保全やメンテナンスにおける職務経験
優遇要件
・機械、電気系などの知識
・基本的なビジネススキル

【求める人物像】
・深夜勤務を含む交替勤務が可能な方
・ 自発的に考え、行動できる方
・コミュニケーション能力、対人折衝能力のある方
・創造性や探求心を持ち、常に新しいことにチャレンジしていただける方

勤務条件

勤務地
福井県越前市 
転勤の有無
有り(武生事業所または宮崎工場)
雇用形態
正社員
想定年収
450万円~600万円
福利厚生
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
通勤手当 住宅手当 残業手当 家族手当
健康保険組合、企業年金基金、退職金制度、確定拠出年金制度、従業員持株会、社員食堂、制服貸与、賃貸住宅補助制度、全社レクリエーション、クラブ活動、総合スポーツセンター 独身寮 転勤者用社宅
休日休暇
完全週休二日制 (基本は土・日・祝、当社カレンダーによる)
年間休日122日
お盆、年末年始、GW、有給休暇、半日有給休暇、慶弔休暇、出産休暇、介護休暇、特別休暇、多目的特別休暇

企業情報

業種
その他電気・電子・機械(メーカー)
特徴
ムラタグループの中でも最大規模を誇る事業所として、半世紀にわたりセラミックコンデンサの生産を行ってきました。世界の先端技術を活かして、様々な電子機器に搭載される電子部品を提供し、高度に電子化した現代社会を根底から支えています。
新商品の開発に取り組み、量産化に必要な工法や製造技術・生産技術を開発。その技術とノウハウをムラタグループの他の事業所に伝えることで、マザーファクトリーとしての役割を果たしています。
売上
非公開(グループ連結1兆5750憶2600万円)
従業員数
4800名

担当情報

管理会社
株式会社エンリージョン(福井)
担当コンサルタントより
村田製作所グループの主力開発生産拠点で最先端のものづくりに関わるポジションです。
福利厚生面も充実しています。例えば昼食はもちろん、朝食や夕食の時間帯も利用できる社員食堂があり、90~350円程度で食事を提供しています。また、体育館・マシンルーム等の充実した施設を備えたスポーツセンター(社員の家族も無料で利用可能)も用意。図書室には、専門書から一般書まで幅広い書籍を取り揃えており、専門性を更に高める自己啓発の場として活用されています。

この求人にエントリーする

この求人を見た人はこんな求人も見ています

【福井】新型リチウムイオン電池の開発/APB株式会社[求人ID:29609]
勤務地 福井県越前市  想定年収 800万円~1,000万円
仕事内容
新型リチウムイオン電池開発のコア・メンバーを募集します
リチウムイオン電池の開発業務をお任せします。

【業務内容】
・次世代リチウムイオン電池の材料設計、仕様検討、材料評価
・次世代リチウムイオン電池の全体設計、電池評価・解析、性能向上検討等
・全樹脂電池の生産プロセス開発、工程改善等

【全樹脂電池とは?】
乾燥工程やエージング・プロセスが存在せず、1991年に国内メーカーが二次電池の製造を開始てから、どのメーカーも成し遂げられなかった根本的に新しい構造を有しています。従来のリチウムイオン電池に比べて2倍以上のエネルギー密度と高い安全性能を持ち、製造コストを大幅に下げる事ができる可能性を持っており、現在はまだ限定的な二次電池市場を大きく拡大させるポテンシャルを持っています。用途としては定置用と呼ばれる電力の需給バランス改善や、災害時の電源確保を目的としたもの、電気自動車(EV)、特に太陽光パネルを設置した家庭向けなどを想定しています。全樹脂電池の基礎開発は完了しており、現在は量産体制確立に向けた拡大フェーズとなります。

【募集背景】
APB株式会社は新型リチウムイオン電池である全樹脂電池の開発、製造、販売を行うスタートアップ企業です。2021年10月より武生工場が稼働開始しましたが、セルやモジュールについては、更なる高性能を目指して電池開発を継続、加速して進めております。組織の拡大はこれからであり、次世代電池開発のコア・メンバーとして当社に参画いただける方をお待ちしております。
詳細を見る
【福井】全樹脂電池製造工場の生産技術(スタッフ職)/APB株式会社 福井センター武生工場[求人ID:28920]
勤務地 福井県越前市  想定年収 450万円~600万円
仕事内容
2021年10月、世界初となる全樹脂電池の量産化に向けた稼働開始!
全樹脂電池の量産製造プロセスの立ち上げ~稼働を生産技術部門の一員として従事して頂きます。

【具体的には】
・量産化設備の仕様検討、見積取得、発注、製作、搬入裾付~試運転、稼働管理
・量産化プロセスの設計、導入、生産性改善、歩留改善、品質改善
・原材料(正負極材、電解質、セパレータ、集電体など)供給体制の構築

【APB 福井センター武生工場とは?】
世界初の全樹脂電池の量産工場です。従来のリチウムイオン電池工場とは大きく異なり、廃液が出ないだけでなく、乾燥工程をはじめとする多くのプロセスを排除する事で、使用エネルギーを削減する事にも努めるなど、環境保護、保全効率の向上を重視した設計がなされています。
量産開始当初は特殊用途を中心に生産を実施しますが、高いエネルギー密度という特長を活かし、太陽光発電システム(定置用蓄電池)や電気自動車などの各種モビリティ用途にも対応して生産を拡大する予定です。

【全樹脂電池とは?】
乾燥工程やエージング・プロセスが存在せず、1991年に国内メーカーが二次電池の製造を開始てから、どのメーカーも成し遂げられなかった根本的に新しい構造を有しています。従来のリチウムイオン電池に比べて2倍以上のエネルギー密度と高い安全性能を持ち、製造コストを大幅に下げる事ができる可能性を持っており、現在はまだ限定的な二次電池市場を大きく拡大させるポテンシャルを持っています。用途としては定置用と呼ばれる電力の需給バランス改善や、災害時の電源確保を目的としたもの、電気自動車(EV)、特に太陽光パネルを設置した家庭向けなどを想定しています。全樹脂電池の基礎開発は完了しており、現在は量産体制確立に向けた拡大フェーズとなります。
詳細を見る
【福井】設備保全/株式会社KANZACC[求人ID:26272]
勤務地 福井県坂井市  想定年収 400万円~550万円
仕事内容
古河電気工業グループ、100年の歴史ある部品メーカーでの設備保全のお仕事です
製品ラインでの設備管理業務

【具体的には】
設備保全業務は製造現場において重要なポジションになます。

・予防保全のための定期点検、メンテナンス
・設備トラブル時の点検、メンテナンス
・新設備導入時や設備移動時の電気配線関係業務
・設備や機器の部品発注などの事務作業

【一日の流れ(例)】
8:00 朝礼
8:30 修理、予防保全業務(現場での作業)
12:00 休憩
13:00 修理、予防保全業務(現場での作業)
15:00 修理記録作成、業者との打ち合わせ、修理、予防保全用備品の管理、および発注業務(事務所での作業)
16:45 退社

【部署の年齢構成】
20代1名、40代1名、60代2名(定年後の再雇用)
詳細を見る

求人検索の条件を変更する

転職成功者や企業経営者の「生の声」をご紹介しています。

関連コンテンツ

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
福井市 敦賀市 小浜市 大野市 勝山市 鯖江市 あわら市 越前市 坂井市 吉田郡 今立郡 南条郡 丹生郡 三方郡 大飯郡 三方上中郡
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
グローバル 管理職 幹部 マネージャー 管理部門 M&A 30代 【キーワードを入力】
相談会情報を探す